libGDX

libGDXは以前紹介した本でも出てくるライブラリで、ゲームの開発を便利にしてくれるフレームワークです。

使い方は、

  1. libGDXのサイト(https://libgdx.badlogicgames.com/)の「Download」から「Download Setup App」をクリックすると、「gdx-setup.jar」がダウンロードできます。スクリーンショット_2016-02-26_23_14_06
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると画面が開くので、
    • 名前
    • パッケージ名
    • クラス名
    • 保存先
    • Android SDKの場所
    • ターゲット(Android)
    • Extensions

    を入力して、「Generate」をクリックすれば指定したディレクトリにファイルが展開されます。途中で色々聞かれますけど「はい」を選べばOK。libgdx_main

  3. 保存されたディレクトリを、Android Studioの「Import project」をクリックして読み込みます。スクリーンショット_2016-02-26_23_22_58
  4. アプリを実行してみると、真っ赤な画面に悪そうな顔のアイコンが表示されます。スクリーンショット 2016-02-26 23.31.40

という感じで、あとはそれをもとにファイルを編集していきます。

「libGDX」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Overlap2D – piromayo.xyz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です