アプリ開発をはじめて一年の収益について

さて、実際にアプリ作成を一年ほどやってみてどの程度収益が出たのかも含めて振り返ってみようかと思います。

まず作成しているアプリはAndroidのみで、この一年で公開したアプリは12個です。

後半はまったく新規公開も更新もしていないので前半半年しかアプリ開発できませんでした。少しずつでもコンスタントにしていないと、忘れたり新しいことについていけなかったりとリハビリが大変です。反省。

さて、広告収入ですがAdmob一本です。以下は2016/2/23にAdmobに登録してから一年間の収益です。

開発したアプリのうち10個にAdmob広告貼り付けてます。収入は1年で12,533円。開発時間で割るとコスパ悪すぎですが収入があるということがまずは嬉しいですね。ただこれで食べていくのはまだ無理です。

ダウンロード数と収入は比例していません。アプリがアクティブな時間や広告表示のタイミングなどにもよるので、このあたりは今後解析して改善する必要があります。

一年経ったもののまだまだ開発始めたばかりの初心者なので、今後もアプリの数を増やすことを目標にしていこうと思います。あとは、審査が大変らしいということでiPhoneアプリを敬遠していたのですが、Unityで作ったアプリならそのままiPhone用にもビルドできそうなのでiPhoneアプリ開発にも手を出してみようかなというところです。

とりあえず年間の収益を10倍にしたい。→10倍アプリを作ればいい。ということで目標は100個アプリを作るというところですかね。アプリ開発に取れる時間が激減してしまいましたが、月一公開を目標にがんばろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です